TOKYO PIN CLUB


 
   
2017年6月25日(日) 東京ピントレ・レポート⑥ 「静岡市はいいねえ。byさくらももこ」ピン
 
「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこさんは静岡市清水区(旧清水市)の出身ということで、静岡市を内外にPRする「静岡市はいいねえ。」キャンペーンに大きなかかわりを持っている。これまでちびまる子ちゃんならぬさくらももこさんが描いたイラストのピンがいくつかリリースされているが、今回のピントレで左上の楕円のピンをGETすることができた。本来なら館長がGETして皆さんに紹介すべきなのに、Uターンというか逆輸入というパターンでのGETでこれこそ東京ピントレの面白さかもしれない。ついでにこれまでのピンを紹介しよう。何れも秀逸なデザインのピンばかりである。

2017年6月23日(金) 東京ピントレ・レポート TRAIN SUITE 四季島
ことし5月1日から運航を開始したJR東日本の周遊型臨時寝台列車が、TRAIN SUITE 四季島。気になる料金は3泊4日のコースで1室75万~95万円。5月1日出発の最上級「四季島スイート」の倍率は76倍。来年3月分まで完売しているとのこと。JR九州の「ななつ星」、JR西日本の「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(みずかぜ)」と3社の超豪華寝台列車が出揃った。しかし鐡道ファンである館長でも、この料金なら豪華海外旅行か豪華クルージングを選ぶだろう。取り敢えずピンで十分かな!
2017年6月22日(木) 東京ピントレ・レポート 1999 SUMMER in HAMAMATSU
毎年夏にJR浜松工場で開催されるイベント『新幹線なるほど発見デー』の参加者に配られるピン!の1999年版をついにGET。残すは1998年版となったが、鉄道ピンの大家Akky氏によると1998年版はリリースされていないとのこと。よってこのシリーズはドクターL氏のお陰で無事コンプリート!でも良い子の皆さん、「シリーズものの後追いは決してしてはいけませんよ!」
2017年6月20日(火) 東京ピントレ・レポート リニモ・ウォーキング29・30
 
2007年の第1回早春ウォーキング以来、リニモ・ウォーキングも回を重ねること今回で目出度く30回を迎えたのである。30回といえば東京ピントレと同じ記念回数となったことはとても喜ばしいことであろう。健康のため歩くことが目的であろうが、ウォーキングの証明となるピンが目当ての方がほとんどかと思うのだがいかがだろうか。それなのに上段の第29回早春ウォーキング2回目の3月5日のプレゼントが「オリジナルあめ」とはチョットどころかかなり悲しいピンの代わりだっただろうと参加者のお気持ちを推察する次第である。一度も歩いたことがないのに今回も貴重かつご苦労の賜物であるピンズセットを交換できたことに、深い敬意をもって感謝するのである。

2017年6月20日(水) ビッグコミック・オリジナルの発売日
本日ビッグコミック・オリジナルの発売日。「風の大地 round.645 風にのって」は今号の巻頭をカラーで飾った。16番の沖田のティーショットでティーが縦に割れたことにキャディのルディが動揺した。スコットランドの北部に言い伝わる不吉の前兆と、昔おじいちゃんが話してくれたことがルディの頭をよぎったのだ。そんなルディの心配をよそに17番沖田はパーフェクトなティーショットを放った。
2017年6月19日(月) 東京ピントレ・レポート② TOKYO2020
 
TOKYO2020のピンも最近ではあちこちで襟元に付けている方を見かけるようになった。2020年へ着実に近づいていることを感じるのである。さてこの6個のピン、表面をみれば皆同じピンに見えるが実はすべて違うのである。一般的には何も変わらないピンであるが、裏側を見てみると(カーソルを画像に当てて!)ご覧の通りである。これからは更にSaitamaとかChibaとかKanangawaとかいろいろなピンが出てくるであろう。ピン・コレクターは小さな違いにも決して見逃さない性分なのである。あ、そうそう小池都知事は下段右のマグネットタイプがお好きのようであるが、少量作るのであればまあいいが、マグネットをメインにすると世界中から笑われてしまうので、是非ともピンをメインにしていただきたいと願うのである。

2017年6月18日(日) 東京ピントレ・レポート①

昨日は久しぶりの東京ピントレに行ってきた!その前に新宿をウロウロしてさらに西新宿を徘徊というか檀家回りを済ませて、新宿西口駅から都営大江戸線で乗り換えなしでピントレ会場の月島まで30分だ。リオ五輪が終わり来年の平昌五輪の狭間な年で2020TOKYOまでは3年とやや難しい年にも拘らず、ピンコレクターの熱い情熱は冷めることを知らず、どこから出てくるのか新たなピンが続々と現れるのが東京ピントレである。今回も貴重ピン、レアピンが館長の元に集まってくれた。詳しい紹介は明日以降に!

2017年6月17日(土) 第30回東京ピントレ開催
第30回記念・東京ピントレーディング

・日時:2017年6月17日(土) 13:30~16:30

・会場:佃区民館 東京都中央区佃2-17-8

2017年6月16日(金) 明日は東京ピントレ!
明日は東京ピントレ!昨年暮れのピントレは参加できなかったので1年ぶりである。今回もこんなピンを用意した。『なんだ、200,000訪問者記念のピンと同じじゃないか!』とおっしゃるあなた。決定的に違うのはその台紙!今回は東京ピントレ30回記念ピンなのだ。今回数が少ないのでご希望の方はお早めにお声をかけてください。
2017年6月15日(木) 17日は東京ピントレと、ラグビー日本代表親善試合!
ラグビー日本代表vsアイルランドの国際親善試合が17日14時キックオフ。会場はワールドカップの会場でもある静岡エコパスタジアム。ワールドカップでも同じ組で対戦が決まっている世界ランキング4位の強豪との対戦とあって見逃せないゲーム。同じ日に二つのイベント、Go to Rugby or PinTrading、that's the Question !
2017年6月14日(水) TOKYO 2020 Shizuoka Version
 
2017年6月11日(日) STAR WARS DAY  “ MAY THE 4TH BE WITH YOU ”
2017年──シリーズ1作目にして伝説の始まりとなった『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の全米公開からことしは40周年を迎えるアニバーサリー・イヤー。「エピソード4」以降作品中で使われ続ける、かの有名なセリフ“May the FORCE Be With You”に因み5月4日(May the 4th)に制定された<スター・ウォーズの日>に、ことしは2年ぶりに六本木ヒルズアリーナで開催された。左のゴールドヴァージョンはそのイベント参加者のみに配布され、右はキティランドで買い物された方に配布されたもの。今年の12月15日から、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が世界同時公開される。

2017年6月8日(木) SGT.PEPPERS LHCB vs SATANIC MAJESTIES

サージェントの50周年記念盤を聴かれて皆色々な思いを語られているが、音楽的なことはさておきスーパーDXボックスの3D写真には驚いた。そして写ジャケットの中にストーンズのメンバーの写真が隠されているのではないかと真剣に探してしまった。同じことをされた方もきっといらっしゃるだろう。

1967年に発売された2枚のアルバム、片やビートルズの最高傑作とも称され、片や失敗作との烙印を押されているのが一般的な評価であるが(私は決してそうは思いませんが)…

この2枚のアルバム、実に多くの共通点がある。
1.このアルバムからようやく英米統一企画盤となった。
2.共にコンセプトアルバムと称された。
3.ジャケットのカメラマンが共にマイケル・クーパー。
4.ジャケット内でエール交換。(サージェントではWelcom The Rolling Stonesと書かれたセーターを着た人形が置かれ、サタニック・マジェスティーズではビートルズのメンバーの顔写真が隠されている。)
5.それぞれ独自のオリジナル・インナースリーブ。
6.50年経って共に3D写真ジャケットが実現した。etc,

さてサージェントの50周年は大いなる盛り上がりを見せたが、来る12月はサタニック・マジェスティーズの50周年記念。是非ともサタニック・マジェスティーズを再評価し50周年を祝って欲しいと願うのである。50周年記念スーパーDX盤が出るなら、躊躇なくストーンズ税を納付します!

個人的にサージェントのLP38枚に対し、サタニック・マジェスティーズは僅かLP4枚の所有、反省します。
最後に私らしくサタニック・マジェスティーズのカラーヴィニール盤紹介。結局これが結論なのか!


【 COLOR VINYL COLLECTION / ROLLING STONES 】

(左)日本盤ブルー、(右)オランダ盤ホワイト

サージェントに比べ僅か2枚とは寂しいサージェントのカラーヴィニールは、フランス8色、スペイン、オランダ、カナダ、オーストラリア、日本、台湾と実に多彩、これにピクチャーディスクを加えると20枚を軽く超えてしまう。


2017年6月5日(月) ビッグコミック・オリジナルの発売日
本日ビッグコミック・オリジナルの発売日。
2017年5月30日(火) 東京スカイツリー5周年記念ピン
東京スカイツリーが22日で開業5周年を迎え、今年も素敵なピンが登場した。これでGrand Openingから合わせて6個のピンがリリースされた。スカイツリータウンでお買い物をするとプレゼントされるこのピンであるが、館長は一度も買い物をすることなく6個のピンをGETしている。すべてねこぴんさんのお陰である。
2017年5月26日(金) SGT.PEPPERS LONLY HEARTS CLUB BAND 50TH Anniv.世界同時発売

1967年6月1日SGT.PEPPERS LONLY HEARTS CLUB BANDが英国で発売されて半世紀が経った。それを記念してきょう50周年記念エディションが世界同時発売された。CDでは1枚もの・2枚組・4CD+ブルーレイ+DVDのスーパーDXそれに2枚組LPの4つのパターンがそれぞれ日本国内仕様盤と輸入盤でリリース。館長はスーパーDXと2枚組LPを日本国内仕様盤を購入した。オリジナルと何がどう違うのかというと、50年前の当時のオリジナル・マスターテープから最新ステレオ・ミックスされ、これまで隠れていた音がクリアーになったり、ドラムがより強調されたりしているのだ。これをプロデュースしたのが当時のプロデューサー・ジョージ・マーチンの息子であるジャイルズ・マーチン。だから何なんだ!と言われると返す言葉はないのであるが、我々ビートルズ・ファンはことあるごとにレコード会社からリリースされる高価なアイテムを楽しみに買いあさり浪費を重ねることが無上の喜びなのである。仲間内ではこれをビートルズ税の納付といい、ビートルズ税の多額納税者ほどファン度が高く尊敬されるという。爆

2017年5月25日(木) SGT.PEPPERS LHCB 50周年記念盤、明日発売
いよいよ明日発売のSGT.PEPPERS。
我が家のSGT.を並べたらLPだけで34枚、それにBOX SET物が4枚で合わせて38枚。...なんとおバカさんなんでしょう⁉️、お笑い下さい。

これに明日、50周年記念LP盤とCDのスーパーDXボックスセットが加わる。

毎回新たなLPをリリースする度に、これが最終プレスと謳い、次はデジタル・リマスター盤、更には周年記念盤といつまで経っても最終ゴールが見えてこない。

その度ビートルズファンとしての義務と思い、ビートルズ税を納めてきたが期待外れも多々あった。しかし今回の50周年記念盤はいつになく期待するものが大きいので、明日の発売がとても楽しみである。
2017年5月23日(火) ちよだ猫まつり2017
全国に先駆けて「猫の殺処分ゼロ」を実現している千代田区は、2月18~19日に行政とボランティアが共同でチャリティイベント「ちよだ猫まつり」を開催。小池都知事も参加して都民ファーストと共に猫ファーストもスローガンに掲げ2019年までにペット殺処分ゼロを目指す考えを明らかにした。このイベントの収益は、飼い主のいない猫の医療になどに活用されるというが、愛犬家としては猫だけでなくワンコにも同様の愛情を傾けてほしいと思うワン。
2017年5月20日(土) ビッグコミック・オリジナルの発売日
本日ビッグコミック・オリジナルの発売日。
2017年5月13日(土) THE BEATLES / ABBEY ROAD PIN
“世界一有名な横断歩道を歩く4人”
そうロンドンはアビー・ロード・スタジオ前の横断歩道を歩くビートルズの4人をデザインしたアルバム“ABBEY ROAD”のピン。B4友人からの嬉しいプレゼントである。
2017年5月11日(木) 第56回静岡ホビーショー開幕
 
“模型の世界首都へようこそ”をスローガンに今年も静岡ホビーショーがきょう開幕した。模型メーカーなど78社2団体がプラモデル・ラジコン・鉄道模型などを一堂に会しきょうから4日間開催される。今日、明日はマスコミや招待客それに業者商談会で、一般は週末の土日が入場できる。ことしも恒例の大会ピンをGETしてきたが相も変わらぬデザインで、毎年カラーが変わるだけ!館長は意外にこういうピンが好物である。この写真の撮り方も毎年変わり映えがしないな!

2017年5月9日(火) 京成パンダさくらパンダ 10周年記念初のコラボピン

京成電鉄の京成パンダと松坂屋上野店のさくらパンダが登場したのは共に平成19年3月。今年でめでたく10周年を迎え、それを記念して京成パンダとさくらパンダのコラボが実現した。共に上野を起点とする企業同士、当然と言えば当然のコラボであるが、何と今回が初のコラボなのである。もはや全国区となったさくらパンダに比べ、やや知名度に劣る京成パンダであるが、「あまり可愛くないが、好き!」とか「キモカワイイ!」とか京成沿線では何ともいえないインパクトがあり、かなりの人気のようである。

2017年5月7日(日) 連休最終日は近場で!
『連休中、どこにも連れてってもらえない!』と嘆く DUKE & REINA。とうとう連休最終日となってしまったがどこも車は混んでいるだろうからどうしようと悩んでいた。そこで 『そうだ!観覧車に乗りに行こう!』 と、東名富士川サービスエリアにやってきたのだ。
観覧車は富士山の日の2月23日にオープンしたばかり、36あるゴンドラのうち1つだけがペット同伴可!しかもペットは料金無料とあって早速挑戦。問題なく乗り込んだDUKE & REINA であった。REINAは問題なかったが、変な揺れにDUKEはビビりっぱなし。12分の空中散歩はなんとか無事終了し、ご褒美に朝霧牧場ソフトクリームをいただきDUKE & REINA はご機嫌を取り戻したのであった。


 
2017年5月6日(土) THE ROLLING STONES greatest albums in the sixties


1か月前に某ウニを覘いたらあった。MONO・BOXSETを買ったばかりだったから、これはパスしようと思った。29日のポールのコンサートの翌日、覘いたらまだあった。その時『次にまだあったら、お家に連れて行ってあげようかな』と思った。そして昨日覘いたら、『貴方に買われるのを待っていました。』なんて顔をして語りかけられたので、喜んで連れて帰ったのだった。 2008年12月リリースのストーンズの60年代のアルバムCDセット。ビートルズが現役時代だった時のストーンズの歴史を綴るアルバムセットであり、館長はこれ以降のストーンズには全く興味がないので正にドストライクのCDBOXSET。このセットには16枚のCDと1DVDが紙ジャケ仕様で収められている。.
..


更に16枚の日本でのオリジナル帯付きの紙ジャケがおまけに付いている。おまけというよりこれは正にアートワークであろう。この16枚の紙ジャケは、帯と紙ジャケだけでCDはない。ストーンズはSatanic Majestiesの前のアルバムまでは、英国発売と米国発売では同じタイトルでも内容が違っているという厄介なアーティストというか厄介なアルバム。この紙ジャケコレクションでのベストアルバム2枚、BIG HITS1とBIG HITS2は英国仕様の曲目だが、セットのCDはアメリカ仕様なので多少曲目が違うのである。


2017年5月3日(水) THE BEATLES / REVOLVER 50TH ANNIVERSARY EDTION

ポール狂騒曲も終わり、次はSGT.PEPPERS LHCB 50周年なのだが、その前に忘れていたREVOLVER 50周年記念があった。残念ながら公式の記念盤はリリースされなかったが、sgt.レーベルがCD1+DVD2のこんなセットを出してくれていた。遅ればせながら本日入手した。CDは2016年最新リマスター編集によるアルバム全曲に加えPaperback Writer、Rainのセッションやリミックスの音源などが32トラック収録。YELLOW SUBMARINEのイントロカウント・ヴァージョンやTomorrow Never Knowsのモニターミックスや幻の“マトリクス1モノ・ミックス”も収録。ご機嫌な記念盤である。しかもSGTのDXエディションの6分の1以下の価格とあっては買わずにはいられなかった。

2017年5月2日(火) ビッグコミック・オリジナルの発売日
ゴールデンウイークのため本来の日より3日も早い、本日ビッグコミック・オリジナルの発売日。
2017年5月1日(月) The Beatles Fan Club -Japanese Salon第1回ミーティング開催

ポールの日本公演には全国各地からFab4ファン、ポールファンが東京に集まった。そんな中、館長も仲間に入れていただいているサロンのメンバーによる第1回のミーティングが29日水道橋で開催された。日本を代表するビートルズの研究家・執筆家またまたコレクターなどそうそうたる18人が集まった。館長もその末席を汚させていただき、ポール・マッカートニーの熱き思いを語り合ったり、ビートルズ談義を交わしながら楽しい時間を過ごしたのだった。ほとんどの方が初対面であったが、FBでの交流のせいか10年来の友のようで、「やぁ!お久しぶり!」なんて雰囲気であった。