TOKYO PIN CLUB


 
2017年3月23日(木) 光成の生涯と関ケ原合戦をたどるスマホ・スタンプラリー
関ケ原の合戦で豊臣家のために戦った義の武将・石田三成にスポットを当て、三成の生涯とゆかりの地をめぐるスタンプラリーが開催された。大垣市を中心に10か所の地にあるQRコードを集め応募すると先着300名に左のピンが送られてくるという。このスタンプラリーは21日で終了したが、当日係に問い合わせたところ「まだ余裕はあります」とのことだった。10ヶ所巡りのハードルが高く人気がなかったのか、実際は300人以上に振舞ったのかは不明であるが、館長も静岡に居ながらにして無事GETできたのである。
2017年3月20日(月) ビッグコミック・オリジナルの発売日
本日、ビッグコミック・オリジナルの発売日。
2017年3月15日(水) さくらパンダ・ピン コンプリートセット
 
毎年恒例のDAIMARU/Matsuzakaya のさくらパンダピンバッジであるが、今年は誕生10周年ということで10種のピンをリリースしそれにスペシャルピンとして右上の「よざくらパンダ・ピン」をセットにしたコンプリート・セットとして3,000円で全国の大丸松坂屋各店で販売をきょうから開始した。10種についてはこれまで通りガシャガシャで1個200円で発売している。つまり台紙とよざくらパンダピンで1,000円ということになるが、煩わしさから逃れるのとチャリティーということで、コンプリートセットが正解であろう。昨年は全国各地をモチーフにした12種のピンがリリースされ上野店だけでごくわずかコンプリートセットが発売、その他の店舗ではガチャガチャを一生懸命回さなければならず、厄介なピンズセットとの評判がたった。しかしそれはそれで収集の難易度が高いピンこそコレクターとしては真価が問われるわけで一部では評価は高かったのである。

2017年3月14日(火) REINA、無事退院しました
術後の心配されたことも無事クリアーして、本日夕方退院したREINAです。お尻にできた悪性の肥満細胞腫をすべて切り取り、内臓への転移は見られないということでした。切除部位の生研の結果を見てこれからの治療方針が決まります。ともかくREINAのこの笑顔に救われました。
2017年3月13日(月) REINA,、手術成功
1週間前にREINAの体に腫瘍を見つけ、生研の結果“肥満細胞腫”と判明。病院にて切除手術を受けました。手術も無事終わり経過もいいようで一安心しました。大事をとってきょうはREINAはお泊りです。
2017年3月11日(土) LEE RETENER & JAPANESE FRIENDS
ドームとかアリーナとかスポーツ観戦の場でのコンサートばかりの昨今であるが、久々にいわゆるコンサートホールでのコンサートに出かけてきた。若い方はご存じないかもしれないが、ジャズ・フュージョン界のレジェンド『リー・リトナー&ジャパニーズ・フレンズ』のコンサートだ。素晴らしいパフォーマンスに、アンコールまでずっと座っていられたこと。さらに終焉後サイン会で全員のサインを貰えたことから、大変充実し満足したコンサートであった。
2017年3月9日(木) DOUBLE FANTASY ・ JOHN LENNON / YOKO ONO MEXICO PRESS
昨年11月に→のレコードを紹介したが、今回は↑のピンを紹介しよう。これも同じくメキシコ盤の “DOUBLE FANTASY” である。やはり一見普通の黒盤レコードに見えるが、光を通すと美しいオレンジ色が浮かび上がってくるのである。中南米の国々からは未だに不思議なレコードがリリースされていたことが判明する。当時から欧米と比べ情報があまり知れ渡っていないので、今後もどんなレコードが出現するのか楽しみである。またそれが正規のレコード会社からなのか海賊盤(ブート)なのかの見極めも重要である。

2017年3月8日(水) STAR WARS JET “C-3PO” が21日登場!

ANAはSTAR WARS PROJECT のR2-D2、BB-8に続いて3月21日から“C-3PO JET” を運行する。その第1便は羽田発9:05→鹿児島11:00 のANA621便だ。まだ満席ではないようなので搭乗は可能のようだ。気になる搭乗記念品だが、C3POをデザインした搭乗証明書がプレゼントされるが、↑のピンは残念ながら記念品としてプレゼントされることはないのだ。これまでのANAが展開するSTAR WARS JETは4種、C3POの登場で合計5機となった。

2017年3月6日(月) ビッグコミック・オリジナルは先週土曜に発売されていた!
ビッグコミック・オリジナルは先週土曜日に発売されていたが、忘れて本日購入した。『風の大地round.638/乾きの音』全英オープン2日目7番ホール、グリーン手前のポットバンカーからクリーンヒットした沖田のボールはグリーン奥に落ち膝以上のブッシュに飛び込んだ!しかし強烈なバックスピンでブッシュからグリーンに戻り、そしてチップインなんとイーグルとなった。このコミックで久々の実に気持ち良いシーンであった。
2017年3月5日(日) 1年遅れの50周年記念ピン
ビートルズが来日したのは1966年、つまり昨年が来日50周年で各種の記念催事が催された。ところが最近になって、
“ザ・ビートルズ来日50周年記念オリジナルピンバッチ”が発売されたのである。クリスマスカードと同じで、早い分には問題ないが、終わってからの発売はクリスマスケーキと同じでインパクトに欠け間の抜けたものになってしまう。どうして今頃になっての発売なのだろうか?ピン・コレクターとしては一応抑えておいたが、実に不思議なピンである。
2017年3月2日(木) ピンコレクションNAGANOリポート

毎日新聞がこんなピンズセットをリリースした。6個セットで1,480円は良心的であるが、このピンこれだけでは終わらないのだ。このセットはSeason1と書かれていて、ということはこれから続編がどんどん出てくるということ。多分オリンピックの種目を網羅するだろうから、30以上の競技種目からSeasonは5以上は続くだろう。、これはちょっと大変なことになりそうだ!

 
2017年3月1日(水) ピンコレクションNAGANOリポート

当館のメインジャンルは時計ピンであることはすでにみな承知のこと。しかし最近ではそんな当たり前のことが忘れられているのではないかと思うほど時計ピンが出てこない。そんな中で今回のピンコレクションNAGANOでは貴重な2つの時計ピンをGETすることができた。左はマスターズ・モンテカルロ大会のロレックス・ピン。錦織圭選手の活躍でテニスの試合もこれまで以上に注目を浴びているが、コートの脇にはROLEXの時計がいつも輝いている。
左のピンはオメガ。ボブスレーが描かれているので、冬季五輪かなんかの世界大会規模のものであろう。そうそう来年の平昌五輪(韓国)のオフィシャルタイマーも2020TOKYO五輪のオフィシャルタイマーもオメガ(スウォッチグループ)、いいピンのリリースを期待しているが、果たしてどんなピンが登場するのか楽しみでもあり昨今の状況を見ると心配でもある。

 
2017年2月25日(土) 斉藤和義ニューシングル“遺伝”にピンバッジ付き限定盤

斉藤和義のニューシングル“遺伝”が発売された。1月スタートのTBSのドラマ「下剋上受験」のオープニングテーマだ。その初回限定盤に付いているのがこのピンズセット。斉藤和義のシグネチャーモデルであるGibson K-330とJ-45を両脇に置き真ん中には㋝ロゴの3個セットを付けて1950円+tax、ピンが付かない通常盤との差額が750円でつまりピン1個あたり250円となり、これはかなり良心的な価格設定である。最近は若い世代のCD離れが加速しているとのこと。こうしたピン付きのCDが発売されれば、CD離れに歯止めがかかるのではないかようやくCD会社も知恵を縛ってきたということか!

2017年2月24日(金) 東京マラソン2017
 
26日2017東京マラソンが開催される。もう11回を数えるようになったんだ、我々も歳をとるはずである。ピンコレクターはどんどん歳を取っていくが、若い世代のピンコレクターは育っているのだろうか。まあそんなことはともかくとして、ことしも3つの記念ピンがリリースされた。昨年に大会エンブレムのデザインが変更になり、今年のピンは2016→2017になっただけである。さて東京マラソン、ことしからコースが変更になりゴールは東京駅となった。より速いタイムが出しやすいコースとなったことで世界的にも注目を浴びるマラソンレースとなるであろう。

2017年2月23日(木) CP+で東京五輪Canonピン
ビッグサイトでの東京マラソンEXPOの後、横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で開催中の「CP+」に行ってきた。いくつか気になるカメラやレンズをチェックしてきたが、本日の一番の収穫は何よりもこのピンであった。
2017年2月22日(水) ピンコレクションNAGANOリポート

札幌の雪まつりが2月6日から12日までの7日間開催された。ことしで68回目となる雪まつり、毎年可愛いピンがリリースされるが、今回長野ではことしとおととしの2個のピンをGETできた。しかし雪だるまというキャラクターはピンにとてもマッチするアイテムだと思う。

 
2017年2月21日(火) ピンコレクションNAGANOリポート
正月の風物詩、第95回高校サッカー選手権大会が開催、これが今年のピンだ。決勝は青森山田(青森)と前橋育英(群馬)との対戦となり5-0で青森山田が圧勝し初優勝を飾った。昨年も同じことを言ったがかつてのサッカー王国静岡の代表「藤枝明誠は1回戦で東海大仰星に1-2で敗れ正月を越せなかった。
2017年2月20日(月) ピンコレクションNAGANOリポート
毎年1月に豊田スタジアムで開催される「ふれあい凧揚げ大会」。今年のピンは昨年までとはデザインが変更となり、モリコロとともに干支の酉が描かれた。ということはこれから毎年凧に干支の動物が描かれるシリーズとなるのだろうか?過去のデザインは↓こんなモノであった。
本日ビッグコミック・オリジナルの発売日。『風の大地round.637./潰したクラブ』全英オープン2日目7番ホール、はじめてドライバーでティーショットを放った沖田のボールはグリーン手前のポットバンカーに。これまでに沖田は4本のサンドウェッジ(の溝)を潰す練習を重ねてきた。ピンを狙うには非常に難しいバンカーショットであるが、沖田はこれまで潰したクラブの練習の成果を信じて躊躇なくクリーンヒットでピンを狙うバンカーショットのスウィングを・・・
2017年2月19日(日) ピンコレクションNAGANOリポート

一見、Burberryの販売ピンのようだがこのBOXのカバーにはなんとJAPAN AIR SYSTEMと書かれている。通称JAS(日本エアシステム)をご存じない方もおられるかと思うが、ANA・JALとともに日本の誇る航空会社だった。1971年にそれまでの東亜国内航空が国際線定期便を運行を機に名前を変更し日本エアシステムとしてスタート、2004年(平成16年)JALに吸収合併されるまで活躍していた日本の3番目の航空会社であった。話をピンに戻そう、このピンはその日本エアシステムの機内で販売されていたもの。バーバリーのスーツケースを持ったベアと航空機がデザインされている今となっては大変貴重な逸品だ。ピンの裏側にはBurberryの刻印はあるがJASの刻印はない。しかし同封の説明書には『この商品は、私達キャビンアテンダントが「バリエーションを楽しめるブローチ」とバーバリーに提案して製作した、JASオリジナルです。』と書かれている。いずれにせよ15年以上も前の逸品が長野で出会えるとはこれも出会うべくした縁である。ところでマジシャンでありかつてJASの現在はJALの機長は元気でおられるのだろうか?

2017年2月18日(土) ピンコレクションNAGANOリポート
この卍型のパズルピン、完成まで5年を有するセットピンなのである。2012年からはじまったこのキャンペーン、長野の名物「おやき」を市内のお店3店を回り「おやき」を食べると1個のピンがプレゼントされる。それを毎年つづけ5年が経つとようやくこの素敵な卍型のパズルピンが完成するのである。おやきが好きでピン好きな長野の人にはぴったりのキャンペーンだ。
2017年2月17日(金) ピンコレクションNAGANOリポート

長野で名古屋のピンをGETするというのもピンコレクションNAGANOの醍醐味だろう。世界中のピンというと大げさかもしれないが外国人の参加もあり、世界のかなり広い範囲のピンが集まってくるのは事実である。日本中のピンが集まるというのはこれは紛れもない事実であろうし、いまやピンコレクターの数日本一の愛知県のピンとなればNAGANOには当然集まってくるのであろう。LINIMOウォーキングのイベントも昨秋で28回を数え、現在29回目が実施中。今回も名古屋のピン友がら昨年の『リニモ秋色ウォーキング』の4種セットをGETできた。

2017年2月16日(木) ピンコレクションNAGANOリポート⑤
松本市の「あめ市」のピン2017年ヴァージョンが今年も無事GETできた。七福神を乗せた宝船の縁起物として、実に美しいピンである。毎年あまり変わり映えしないデザインではあるが、縁を大事にするピンコレクターとしては必携の逸品であろう。
上海万博からもうすでに7年が経過、日本産業館シリーズの新たなピンはもう無理かと思っていあたが、今回なんと難関の『横浜市』をGETできた。こんなレアで素敵なピンがGETできるのがピンコレクションNAGANOなのだ!
残るはあと4種となった。
2017年2月15日(水) TAXMAN'S MUSEUM 12TH ANNIVERSARY

本日、TAXMAN'S MUSEUMは開館12周年の記念すべき日を迎えました。桃栗3年のなんと4倍の年月が無事過ごすことができましたのも、ピンズ収集がひとりでコツコツと集め根暗に楽しむものではなく、多くの仲間の方々と価値観を共有して、情報交換をしたりお互いに譲り合い助け合って、楽しみも分かち合うことができる趣味であることが、こんなに長く続けることができたと思っています。これからもお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 
2017年2月15日(水) ピンコレクションNAGANOリポート④
ことしもピンバッジコレクションNAGANOの公式ピンは「アルクマ」である。長野県のゆるキャラである「アルクマ」は長野では大人気、あらゆる分野で活躍しピンもたくさんリリースされている。静岡県民としてはすべてを集めようとすると大変なことになりそうなのでほどほどにしておこうと思うが、さていつまで我慢だできるのだろうか。
いずれ「くまモン」と並んで全国区のキャラになるようにと応援する次第である。
さて来年はピンズルまつり、ピンコレクションNAGANOと続いた、ピンバッジの祭典も20周年を迎える。さて記念すべき年にはどんなピンが誕生するのか大変楽しみである。
2017年2月14日(火) ピンコレクションNAGANOリポート③

ピンコレ会場でJR東日本が外国人対象にピンを配っているとの情報を得た。Kさんとは東北新幹線のピンをトレードでGETしたが、北陸新幹線のピンはなんと長野駅で配っているとのこと!Kさんは駅コンコースにいたドイツ人の美女を捕まえて流ちょうな英語で?口説き(彼女は日本語ができたのだ)ピンのお願いをして無事GETできたという。昨年同じく外国人しかGETできないKittyピンで謎の外国人に扮した館長はその経験を活かし長野駅に出向いたのであった。その過程は省略するが館長も無事北陸新幹線のピンをGETできたのである。さて残りは上越・山形・秋田の各新幹線、取り敢えず電話攻勢をかけたがなんなく撃沈、コンプリートはなかなか至難の業のようである。

2017年2月13日(月) ピンコレクションNAGANOリポート②

もっとあったと思ったがとりあえずこれだけのピン果を得た。ここの紹介は明日以降に!

2017年2月12日(日) ピンコレクションNAGANOリポート①

年に一度のピンバッジの祭典、ピンコレクションNAGANOに行ってきた。1998年の長野オリンピックの翌年から開催され今年でなんと19回目。いよいよ来年は20周年の記念すべき年を迎える。それにしても長い間ピン一筋によく続いているもんだと感心する。本来オリンピックピンが中心なのだが、今ではマルチピンコレクターが増えたことから日本全国のピンがここに集まってきて盛んなトレード合戦が行われるのだ。館長のピン果については明日以降に紹介しよう。
ところで長野から静岡に帰る途中、東京駅で乗り込んだ「ひかり」だが、新横浜駅に停車後「次の停車駅は豊橋、豊橋です」とのアナウンス!『え!やってしまった!』東京から1時間足らずで静岡に到着のはずが、東京→豊橋→静岡となんと2時間半以上もかかってしまったのだ。